ミニマリスト

【ミニマリスト】掛布団はキルトケットと毛布だけ!2枚の敷きパッドと計4点で1年快適な就寝タイム

ミニマリストを目指そう!と思ってから意識して物を減らしたり持たないように心がけていますが、布団はどうしたものかなあ…と思っていました。

ちゃんとした布団(オールシーズン使える一般的な掛布団)を使っていると、冬場は掛布団1枚じゃちょっと寒いし、夏場は掛布団1枚でもちょっと暑くて寝苦しい…。

そういった理由からわたしはこれまでの間、掛布団、夏掛け布団、毛布…と掛けて使う布団だけで3種類を使用していました。

でも、1年通して常時3種類の布団を使うわけでもないので、布団の収納場所にちょっと困っていました。

りんご
りんご
ぶっちゃけ掛布団、なくしたい。

そんな思いから、思い切って掛布団を処分して生活してみること1年。

意外と快適に過ごすことが出来たので、どんな感じで寝具を使っているのか紹介していきたいと思います。

※ちょっと表記が分かりにくいかもしれませんが、ここでいう掛布団は毛布やタオルケット、夏掛けなどではなく、ごく一般的なお布団のことを指します。

掛布団
りんご
りんご
毛布やキルトケットなどは使用していますよ~
こんな方におすすめの記事です
  • かさばる掛布団をなくしたい!
  • 出来るだけ使用する寝具を減らしたい。
  • だけど羽毛布団は使いたくない…。
  • 寝具は自宅でガンガン洗濯したい!

そんな方の参考になれば嬉しいです♪

 

実際に使っている布団類2種類

掛布団を処分したと言っても、すべて処分したわけではありません。

重たくてかさばる掛け布団や、冬だけ使う暖かい掛布団など、その季節限定でしか使えないものを処分しました。

そうしてわたしが1年を通して使用している掛けて使うタイプの布団は2種類になりました。

この2つがあれば暑くても寒くても乗り切れたので、何を使っているのかご紹介していきます!

キルトケット(夏掛け布団)

「おいおい、言ってるそばから薄い夏用の布団かよ!季節限定の布団は処分したんじゃなかったの!?

なんて声が聞こえてきそうです^^;

確かに夏掛け・キルトケットは一般的には夏用の布団とされていますし、わたし自身も夏用に使用していました。

けど、わたしはキルトケットが子供のころからずーっと大好きで、1年中この布団の使い心地だったらいいのに…。と思っていました。

そして思ったんです。「このキルトケット…意外と冬もいけるんじゃないか?と。

りんご
りんご
で、冬場にキルトケットを使ってみた結果、意外と快適だった(思っていたより寒くなかった)ってわけですね。

暑さとか寒さって人によって感じ方が違うので一概には言えませんが、工夫次第でキルトケットを冬用の布団としても使用できるとわたしは感じています!


また、キルトケットは洗濯機で洗えるので、気になったらすぐに洗濯できるのが良いですね。

冬でも早く乾くって大事です。

 

マイクロファイバー毛布


毛布って今はこういうのがあるんだなあ、と数年前に感動したマイクロファイバー毛布。

わたしはfu-moという毛布を使っています(現在あまりお取り扱いがないようで、通販サイトで見かけなくなってしまいました…)。

軽くて使い心地・触り心地がよい上に、洗濯機で洗えちゃうのが本当に嬉しいです。

触り心地がとにかく良いので、夏場はくるくる丸めてロール状にして、抱き枕代わりに使っています♪

もしも次回お世話になるならやっぱりmofuaさんで!と思っています。めっちゃ触り心地よさそう…!そしてかわいい!(大事)

りんご
りんご
軽い・暖かい・かさばらないので、起きているときはブランケットとしても使用できます。寒くなったらPC作業のお供に最適ですよ~♪めっちゃ暖かいです!

 

2種類の布団で過ごすために欠かせない敷きパッド

キルトケットとマイクロファイバー毛布で過ごすために欠かせないのが敷きパッドです。

夏場は涼感が感じられるもの(わたしはニトリのNクールを使ってます)、冬場はフランネル敷きパッドを使います。

敷きパッドだけは夏用と冬用の2種類使いました。

理由は、この敷きパッドで暖かさと涼しさが大きく左右されることを実感したからです。

掛け布団を所持するか、敷きパッドを夏用と冬用と2枚持つか…どちらか選ぶとしたら敷きパッド一択!でしたね。

洗うの簡単ですし。洗濯機でいつでも洗えるというのは大きな魅力だと思います。

布団って布団カバーをつけて、カバーを洗うことはできますけど…まずカバーを着脱するのが面倒ですし、洗える布団なども敷きパッドに比べると干すのに労力がかかりそうで…。

やはり掛布団を処分して敷きパッドを2枚所有する方が圧倒的にメリットがあるなあと思いました。


夏用敷きパッド(ニトリのNクール)

夏用の敷きパッドは涼感を感じられるニトリのNクールを使用しています。

ずっと触れていると涼感は無くなってきてしまいますが、使用しているのとしていないのとでは夏の夜の快適さが違います。

布団に入った瞬間、ほかほか…というか室温と同じだとじっとり暑くなってくる感じがして寝苦しいんですよね。

せめてお布団に入ったときだけでも涼しさを感じたいものです。


 

夏場を快適に過ごす重要アイテムです…!

冬用敷きパッド(フランネル敷きパッド)

マイクロファイバーの敷きパッドでも良いかもしれませんが、よりお安く手に入るのがフランネルだったのでこちらを選びました。

これ1枚で驚くほどお布団の暖かさが変わります。本当に。

今まで毛布とか掛布団とか、暖かくするためには上にかけるものにばかり気にしていたのですが、実はシーツや敷きパッドを暖かい素材のものにする方が断然暖かくなります!

りんご
りんご
東北の実家で冬に暖房のない部屋で寝ていても全然寒くなかったので、かなり暖かいと思いますよ♪

毛足の長いふわふわモフモフの敷きパッドやマイクロファイバーだとさらに暖かいかと思います!


シングルだけじゃなく、ダブルのサイズもあるのが嬉しいですね!

 

夏の寝具の使い方|涼感敷きパッドが活躍

夏は特に迷うことなくシンプルに寝具を使っています。

敷布団には夏用敷きパッド(Nクール)をセットし、掛布団としてキルトケットを使います。

夏場はあんまり布団類を多く使いたくありませんから、みなさんこんなもんだと思います。笑

で、ここでわたしは夏場に布団として使わないマイクロファイバー毛布をくるくる丸めてロール状にして、抱き枕として使っています。

抱き枕は好きなんですが、わざわざ持ちたくないのと、洗濯のことを考えると…ね。

カバーだけ洗濯じゃイヤなんですよ。洗いたいんです!

なので、夏場限定の抱き枕として毛布を利用しています。

りんご
りんご
あんまり暑い日は使わないことも多いですけどね。笑

 

冬の寝具の使い方|持ってる寝具をフル活用

冬場は布団と敷きパッドをフル活用します!

  1. 敷布団にフランネル敷きパッドをつけます。
  2. そして掛布団としてマイクロファイバー毛布、キルトケットを掛けます。
  3. 夏用敷きパッドを毛布、夏掛けの上に掛けます!(毛布とキルトケットの間でもOK)

横から見た図にするとこんな感じになります(笑)。

体の一番近くに毛布、そしてその上にキルトケットを掛けて暖かさをキープする作戦。

しかし、毛布とキルトケットだけだと特に冷え込んだ日はちょっと寒いかな~?と感じる日もありました。

そんなときに③の夏用敷きパッドを掛布団にプラスしていました(笑)。

使っていない夏用敷きパッドを掛け布団(仮)として使うことで、これがまた意外にも暖かくなったんです。

寒いときは夏用敷きパッドをこんな風に活用することもできます。

りんご
りんご
ぶっちゃけビンボーくさいけど、今持っているものを有効活用するのも持たない暮らしを目指すなら大事かと思ってやってみました。後悔はしてません。

2019年10月14日追記

冬場、キルトケット+マイクロファイバー毛布だとちょっと寒かったので、キルトケットに掛け布団カバーを付けて寒さ対策してみました。

【ミニマリストと寝具】キルトケットに無印の掛け布団カバーをつけて暖かさアップ!肌寒くなってくると冬用の布団の準備をしないとな~って思いますが、この「冬用の布団の準備」って面倒くさいですよね。 布団からシーツ(...

冬場は寒くて寝られないというのはしんどいので、パジャマも暖かいものを選んで万全の態勢で寝るようにしています。

 

まとめ|かさばる掛布団はなくても問題ない

重たい掛布団はその重さが気になりますし、羽毛布団などはかさばる臭いなど気になる点も多いし…。

掛布団も羽毛布団も、そもそも自宅で洗濯できない・しづらいのが個人的には難点だなと思っていました。

また、布団のかさばりが気になるなら圧縮袋に入れてコンパクトに収納すれば?と思われるかもしれませんが、その作業が面倒くさいんです。面倒くさい病です。

布団はガンガン洗濯したいし、シンプルにたたんでしまう。寝るときに掛ける。

そういうものであってほしいんです。

実際に1年一般的な掛け布団は使わずに生活してみましたが、ないと生活できない!と感じることはありませんでした。

無かったら無かったでなんとかなるもんですね。

物が減って手間も減ったので個人的にはとっても満足です。

かさばる掛け布団処分したいなって思っている方の参考になれば嬉しいです!

ちなみに、現在使用しているまくらはこちら。

【みんまくレギュラー(かため)レビュー】高さ調整可・洗濯機OKで機能性バツグンまくら!みなさんはどんなまくらを使っていますか? わたしはずっとニトリの低反発まくらを使っていたのですが、最近になってちょっと合わないかも...

睡眠時に欠かせないおすすめのまくらはこちら

自分に合う「まくら」が見つからない・分からない…というかたには オーダーメイドまくら【アイメイドシリーズ】がおすすめです♪

ストレートネックに対応したまくらや、自分好みに高さを調整できるまくらなど、3種類のタイプからお好みのまくらを選べます!

 

\ まくら難民におすすめ /

オーダーメイドまくら【アイメイドシリーズ】をチェックする

 ▲全国一律 送料無料!▲