仕事

【退職時に菓子折りは渡すべき?】5回転職しているわたしの体験談と考えをまとめてみた

退職日が近づいてくるにつれてだんだんと「菓子折りって渡したほうがいいのかな?」って悩むこと、ありませんか?

わたしは5回ほど転職していますが、毎回退職のたびに菓子折りを渡すべきかどうか迷います…。

けれど、そんな経験を重ねて感じることもありました。

今回は、「退職するときに菓子折りは渡すべきなのか?」について書いていきます!

りんご
りんご
退職時の菓子折りでお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

菓子折りは退職する後ろめたさを誤魔化すためのアイテム

退職時ってお菓子を配る(渡す)のが暗黙の了解というか、社会人としての振る舞いというか…そんな風潮がありますよね。

だからこそ、「菓子折りは渡すべきなのかな?」ってみなさん悩まれるんだと思います。

りんご
りんご
わたしもそうでした

まあ、当然のことながら誰でも仕事を教えてもらったり、面倒をみてもらったり…。

少なからず職場の方にはお世話になっています。ええ、誰でも。

だから、「社会人としてお世話になったのだから…」と、感謝の気持ちだったり、最後に気持ちよく職場を去るために…という意味も含めて菓子折りを渡すのが一般的です。

ここでわたしが思うのが、「社会人なら渡してスマートに退職!」とか言いながら結局のところ職場を去るということに対する後ろめたさ・気まずさなどのマイナスの雰囲気を、最後の最後にお菓子を渡すことで誤魔化したい(立つ鳥跡を濁さず…のような)から、菓子折りを渡すんだということ。

りんご
りんご
純粋に感謝の気持ちで渡したい!って場合もありますが、このページを見てる人はおそらくそんな気持ちの人じゃないはず…!(違ったらすみません!)

退職するときって、どんなにタイミングを計ってもだいたい「忙しくて人手が足りてない」ですよね。

そして、時間と手間をかけて育てた人材が職場を去るのは、仕方がないことだけど会社としてもとても痛手です。

それが分かるからこそ、余計に後ろめたさを感じたりしてしまうんですよね。

その時に便利なのが菓子折り」というアイテム。

アイテムの効果は「退職時のあなたの印象がちょっとだけよくなります」。

使うかどうかはあなた次第!ってところですね。

まあ、ゲームだとしたらお金の無駄だから買わないorネタとして買うくらいのオマケアイテム間違いなし。

 

菓子折りを渡さなくても問題ない理由

わたしは半年ほどで退職したことがありますが、菓子折りを渡さなかった時もあります。

なんで渡さないことにしたのか、そして渡さなくても問題ないのかを紹介していきます。

 

基本的にもう会わない人たちなので気にしなくていい

職場の人と連絡先を交換していたりする場合はまた違うかもしれませんが、退職すると基本的にはもう会社の人たちに会うことはなくなります。

街中でばったり出くわすことがあるかもしれませんが…それだって別に、そんなに気にするようなものじゃないですよね。

「どうも~、お久しぶりです~」と軽く挨拶して、なんならちょっとだけ雑談して終わりです。

だいたい、「最近どうしてるの?」か「退職した会社の今」についての話をされるくらいだと思います。

この時に「退職時に菓子折りを持ってこなかった」なんて気にする人は…いないんじゃないかと思います、わたしは。

りんご
りんご
そんなことを根に持つ人なら、おそらく話しかけてきませんから、心配しなくて大丈夫です!

 

お菓子よりも「お世話になりました」の言葉の方が大事

「お世話になりました」と一緒にお菓子を渡すとより感謝の気持ちが伝わる…なんて、よく見聞きしませんか?

わたしも最初はそう思っていたんですが、逆の立場になってみたらどうか?って思ったんです。

実際、退職経験が多いわたしですが、在職中に同僚が退職する機会もたくさんありました。

同じ職場で働いていた人が退職するときに、「お世話になりました」って挨拶と共にお菓子を渡されるのと、「お世話になりました」って挨拶だけだったら?

りんご
りんご
別にどっちでも同じww

まあそりゃあ、お菓子をいただけたら嬉しいですよ。お菓子大好きなので。

それに、退職時にお菓子を渡されると「丁寧だなあ」って気持ちにもなります。

けど同時に、気を遣わなくてもいいのにって気持ちも正直ありました。

もう辞める(明日から来ない)場所と、そこで働く人にそこまでしなくてもいいのにな~って。

りんご
りんご
今までお世話になりましたって丁寧な挨拶だけで十分かなって思います。

とは言っても、そういう考えの人だけじゃないからこそ、菓子折りを準備した方が波風立たないんじゃ…?って思うかもしれません。

けど、それは先ほど挙げましたが、明日からはおそらくほぼ会うことのない人ですから気にしなくてもいいと思います!

 


派遣社員で半年程度しか働いていなかったから

これはわたしのケースなのであまり参考にならないかもしれませんが…

  • 派遣社員
  • 半年程度しか勤めていなかった

この2点から、菓子折りは必要ないと最終的に判断しました。

同じく派遣で勤めていた職場の方数名と話をしていたのですが、

「派遣で1年も働いてないなら菓子折りを持ってくる必要はない」

という結論になりました。

わたしの1ヶ月後に退職予定だった方も1年未満での退職となるところでしたが、菓子折りは用意しないと言っていました。

りんご
りんご
派遣だと2~3年くらい同じ職場で働いて退職するってなったら菓子折り準備するかな…って人が多かったです。

 

可能なら職場の先輩に「退職者はどうしていたのか」を聞いてみる

とは言っても菓子折りは「退職日に自分自身が気持ちよく過ごすためのアイテム」なので、やっぱり必要だ!あったほうが安心!と思えば渡しても問題は全くありません。

渡そうか渡さないか迷う場合は、これまでにその職場で退職者がどのようにしていたのかを振り返りましょう。

もしも自分が入社してから退職した人がいない場合は話を聞けそうな先輩に聞いてみるのも良いと思います。

さっぱりしている会社だと、菓子折りを持ってくる人はほとんどいないってこともよくあります。

その会社ではこうしているっていうのに従うのが一番波風が立たないし、自分より後に退職する人のプレッシャー(自分も菓子折り準備しないといけない…)にもならないので、聞けるのであれば聞いてみるのがベストだと思います。

りんご
りんご
「みんなそうしてきた」っていう流れと同じにすれば、基本的にそれが一番正解…とも言えます。日本の国民性ですね。

 

まとめ|退職時の菓子折りはあっても無くても問題なし

退職時に菓子折りはあってもなくても全く問題ありません。

菓子折りがなければ感謝やお世話になったという気持ちがないってわけでもありませんよね。

逆に、菓子折りを渡したからと言って気持ちがこもっているかというと、そうではない場合もあります。

退職時に菓子折りを渡すのが一般的だから、って思って本当は嫌々渡している場合もありますから(嫌いな職場に嫌々菓子折りを渡して退職したことがあります。笑)

重要なのでもう一度。菓子折りを渡すか渡さないかは個人の自由です!

渡しても「丁寧だな~、お菓子嬉しいな~」で終わりだし、渡さなくても恨まれたりしませんし気に病むことはありません。

自分の気持ちが渡したいのか渡したくないのか。

それで判断して問題ないと思います!

りんご
りんご
わたしは基本的には渡さなくて問題ないなって思ってます。「お世話になりました」って言葉で伝えられれば十分。

退職時の菓子折り、どうしよう?と悩まれているかたのお役にたてればうれしいです!

関連記事
仕事

【体験談】物流倉庫で2ヶ月半夜勤バイトしてみた結果【スッキリしない毎日に耐えられる?】

2020年3月29日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
夜勤はキツイ・やめておけという意見はよく見聞きしますよね。 ネット上でもよく見かけますし、身近な家族や友人からも言われることもあるでし …