ミニマリスト

【ミニマリストの冬寝具】布団を包める毛布が快適でおすすめ!

寒い冬の就寝時、できるだけ暖かく快適に睡眠を取りたいですよね。

この記事ではミニマリストが使っている冬用の掛け布団カバーを紹介していきます。

こんな人におすすめの記事です

  • 布団と毛布が寝ている間にズレてしまうのが寒くてストレス…
  • 就寝時の寝具数を少なくしたいけど、暖かさはキープしたい!

今回は筆者が愛用しているmofua(モフア)の布団をくるめる毛布を実際に使ってみた感想を書いていきます。

結論から言うと、暖かさ・快適さ・身軽さ…どれを取っても文句なしです!

毛玉ができやすいなど、少し気になる点もありますが寒い冬におすすめなアイテムですよ。

詳細を書いていますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

モフア(mofua)布団をくるめる毛布

こちらがモフアの布団をくるめる毛布。

パッと見た感じはマイクロファイバー毛布ですね。

「布団をくるめる毛布」なのでファスナーがついています。

つまりはマイクロファイバー毛布の掛け布団カバーですね。

布団をこの掛け布団カバーでくるむだけでとっても暖かいと評判の商品です!

ちなみに、両面マイクロファイバー生地なのかと思っていたんですが、

片面ずつ生地が違っていました。

明確な記載はありませんでしたが、おそらくマイクロファイバー生地が外側で、フリース生地が内側(体に触れるほう)だと思っています。

 

布団をくるめる毛布を購入することになったきっかけ

わたしは今回この布団をくるめる毛布を購入するまで、冬は掛け布団+毛布の2枚の布団を使用していました。

【ミニマリスト】掛け布団はキルトケットと毛布の2枚だけで1年快適! 今回はそんな疑問にお答えしてしていきます! 寝具は種類が多いし、かさばるものなのでどんなものを選べばいいのか迷ってしまいま...

掛け布団といっても、わたしはキルトケットを愛用しているので、細かく言えば「キルトケットと毛布」の2枚。

若干寒い日もありましたが、なんとかこれで冬を過ごしていました。

が、やっぱり布団が2枚あると布団と毛布がズレてしまって夜中に「寒い…!」ってなることがあったんですよね。

りんご
りんご
布団2枚以上使ってると「あるある」ですよね…

それがイヤだったことと、もう少しスマートに冬の快適な睡眠を取りたいなと。

【ミニマリストと寝具】キルトケットに無印の掛け布団カバーをつけて暖かさアップ!肌寒くなってくると冬用の布団の準備をしないとな~って思いますが、この「冬用の布団の準備」って面倒くさいですよね。 布団からシーツ(...

キルトケット+普通の掛け布団カバー+マイクロファイバー毛布…なんて感じで暖を取ったりしてたんですが、もう少しこう、スッキリさせたいなと。

そういった思いから、布団を包める毛布にたどり着きました。

 

使ってみて感じた良かった点2つ

では、実際に使ってみた感想を。

布団と毛布がズレないので暖かくて寒さ知らず!

こんな大絶賛していると嘘くさく感じるかもしれませんが、大真面目に全然寒さを感じません。

一番は毛布が布団をくるんでいるので、布団と毛布がズレることがないから、というのが大きいかなと。

布団と毛布ってどうしてもズレちゃうじゃないですか。

足の方とか、肩とか寒くて夜中に目が覚めちゃう…なんてことがあると思うんですが、布団をくるめる毛布を使ってからはそれが全くありません。

当たり前ですね、布団と毛布が一体化してるのでズレるわけがないんです。

これが想像してた以上に暖かくて快適なんですよ…!本当に寒くない。

朝目が覚めて、布団から出てもしばらく寒くないくらいには暖かいです。

キルトケット+くるめる毛布でこの快適さなので、もっとしっかりしたお布団をお使いの方なら、もっとぬくぬくでしょうね…!

ちなみにキルトケットに布団をくるめる毛布を装着した状態が上の写真。

ボリューム感がなさすぎですが(笑)、見た目に反してかなりあたたかいので本当におすすめです!

掛け布団が実質1枚なので、とにかくコンパクトでスッキリ

掛け布団(布団カバー付き)+毛布の2枚使いだったのが掛け布団(布団カバー毛布付き)の1枚だけになったわけですが、すごくコンパクトで快適です。

ココが快適!

  • 布団と毛布が一体化しているのでズレることがなくストレスフリー
  • 毛布が布団カバーでもあるのですぐに洗濯できる上に、洗濯物も減る
  • とにかく「布団が1枚」で完結するという気持ちの面でのスッキリ感

最近の毛布は洗濯できるものも多いですが、布団が2枚あるとどうしてもその分洗濯物が増えます。

わたしは肌というか、体に一番近い布団はできるだけこまめに洗濯したいので、毛布は基本的にすぐに洗濯する派です。

けど、掛け布団カバーが別にあるとなると、掛け布団もこまめに洗濯します。

布団が顔や首、肩に当たる部分…やっぱり洗いたいんですよね…。

なので結局2枚分洗濯してましたが、これが毛布カバー1枚で済んでしまうのです。

りんご
りんご
これ、地味に嬉しいんですよ…!!

そういったこともあって、やっぱり掛け布団が1枚で完結してしまうのはすごくすごく重要。

身軽になったけど、不自由もしてないっていうのが…最高です…!

 

使ってみて感じた気になる点1つ


フリース生地に毛玉ができやすい

わたしはフリース生地が体に触れるように使っているのですが、けっこう毛玉ができます。

パッと見はそんなに目立ちませんが、近くでみるとけっこう毛玉できてるな~^^;ってなります。

そして、毛玉がシーツ(敷パッド)や床などに落ちていることもありました^^;

りんご
りんご
個人的にはコロコロ(粘着ローラー)でこまめにお手入れすれば普段使いに差支えはないかなと思います

 

まとめ:全人類一度は使ってみるべき!

モフアの布団をくるめる毛布は、興味があって買ってみましたが想像以上に使い心地がよかったです。

  • 寝具の数も減る
  • 洗濯物も減る
  • 毛布と布団が1枚だからズレない=寒くない!
  • シンプルでスッキリ!
  • フリース生地に毛玉ができやすい点は注意

この睡眠時の快適さは、もはや布団をくるめる毛布がない生活を想像したくないレベルです。笑

 

りんご
りんご
使ったことがない人に一度は絶対に使ってみてほしいアイテムです!

ちなみに、発熱+2℃タイプというわたしが今回購入したものよりもさらに暖かいバージョンもありましたよ!

寒い冬のおやすみタイムを快適に過ごすアイテム、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事
ミニマリスト

【レビュー】ミニマリストを目指して珪藻土バスマット導入!お手入れ簡単でストレス軽減!

2019年10月13日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
わたしはお風呂場の出入り口にバスマットを敷いていて、お風呂場で濡れた足をそこで拭く…というのが普通だと思って生きてきました。 もちろん …