生活お役立ち

【体験談】アラサー女がQBハウス(1000円カット)で髪を切ってきた【美容室キライなら行くべし】

りんご
りんご
女だけど1,000円カットで髪を切ってみたい…。けど、行ったことないから詳細を知りたいな

今回は、そんなお悩みにお答えしていきます。

こんな人におすすめの記事です

  • 1,000円カットのお店「QBハウス」でアラサー女が髪を切った体験談を聞きたい
  • 入店から退店までの流れを知りたい
  • カットの技術ってどうなの?変な髪形にされない?
  • 男性ばかりで女性は入りにくそうだけど、どうなの?

今回わたしは1,000カットのお店「QBハウス」にて実際に髪をカットしてもらいました。

その時の体験談をまとめましたので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

りんご
りんご
個人的には次回もまたお世話になる気満々です♪

 

入店から退店までの流れ

まず、BQハウスでは通常の美容室と少し違う点があったので、入店してからの流れをざっくりまとめました。

カットの予約は不要

美容室に行っているとほぼネットなどからカットやカラーなどの予約を入れることになりますよね。

公式サイトや店舗のサイトやアプリなどから予約を入れるのか…?と思うかもしれません。

けど、QBハウスをはじめ、1,000円カットのお店は基本的に事前の予約は必要ありません。

りんご
りんご
予約なしでそのままお店に入ってOKなんです

ちなみにお店の外に信号機のようなランプが設置してあります。

QBハウスご利用方法 より引用

  • 緑色: すぐにカットできる
  • 黄色: 待ち時間5~10分程度
  • 赤色: 待ち時間15分以上

というような感じになっているそうです。

受付の代わりに「カット券」を購入する

お店に入ると、店員さんが「趣旨の消毒をお願いします~」とお客さんに必ず声をかけられてました。

入り口に付近にある消毒液をかけてから、発券機で券を購入します。

発券機にはボタンが一つしかありません。

そう、「カット」のボタンです…!

料金は2020年6月時点で1,200円でした。

りんご
りんご
万札や五千円札も使用できましたよ

お金を入れてボタンを押すと券が出てくるので、この券を持って待合席へ移動します(店員さんが「おかけになってお待ちください」と席に促してくれます)。

わたしは本当に初めての来店だったので、お店に入るなり入り口の一番近くの店員さんに「初めてなんですけど…」と声をかけました^^;

「こちらで券を購入して、順番が来るまで席でお待ちください」と丁寧に対応してくださいましたよ~!
不安なら店員さんに声をかけてみるのも良いかと思います。

 


呼ばれるまで席で待つ

券を購入して待合席までたどり着いたら、あとは自分の順番が来るまで待つのみです。

混雑状況にもよりますが、よほど空いている場合でなければ10分程度は待つことになると思います。

りんご
りんご
雑誌や新聞などはなかったです

 

順番がきたらカット席に着いてヒアリング

順番が来ると席へ案内され、カット券を手渡します。

手荷物や上着などは鏡の裏にあるクローゼットに入れます。

席に着くと、美容師さんが軽い自己紹介をしてくれて、そこからヒアリングに入ります。

今日はどのようになさいますか?
りんご
りんご
3cmくらい短くして、あと少し軽くしてもらいたいです
前髪はどうしますか?
りんご
りんご
眉の下くらいまで切りたいです
最後に自然な感じに整えましょうか^^
りんご
りんご
それでお願いします!

今回わたしはちょっとざっくりしたオーダーにしてみました。

けど、こうしたい!という髪形があれば、ネットの画像など分かりやすいイメージを美容師さんにお見せしたほうが手っ取り早いかと思います。

 

カット開始

ケープをかけられ、霧吹きでシュシュッとお水(かな?)を髪にかけてカットが始まります。

手早くカットを進めてくれるので、余計な会話などは一切ありません。

今回わたしは

  • 長さの確認
  • 軽くする度合いについての確認

くらいしか作業中の会話はなかったです。

りんご
りんご
美容師さんとの会話が苦手な方はかなり気楽ですよ♪

最後に鏡で後ろの方の長さを確認してカットは10分くらいで終了。

早いです…!

 

仕上げにエアウォッシャーでカットした髪を吸い取る

QBハウスでは最初から最後までシャンプーもドライヤーもしません。

髪のカットが終わると掃除機のような機械(エアウォッシャー)で髪クズを吸い込んでもらいます。

先端が櫛…ブラシのようなノズルになっているので、髪をとかすような感じですね。

これが終わると無事終了となります。荷物を持って退店です。

りんご
りんご
わたしは入店~退店まで約30分でした。サクッと終わっていいですね!

追加料金なども一切ありませんし、勧誘も全くありません。

 

仕上がりは1,200円でこれだけしてくれたら十分!

気になるのが、QBハウスでカットしたらどんな感じに仕上がるの?という点ですよね。

そこで今回ビフォーとアフターで写真を撮ったのでぜひ参考にしてみてください。

りんご
りんご
個人的にはまずまず良い感じに仕上がったので、次回もリピート決定です…!

 

ビフォー|半年以上伸ばしっぱなしの前下がりボブ(だったもの)

まずは正面。

半年以上前に他の美容室で前下がりボブにしてもらっていました…が。

その後まったく美容室に行ってないので伸びっぱなしでボッサボサです^^;

続いて横~後ろにかけて(つまり斜め後ろ)。

だいぶボサボサで野暮ったい感じです。

これがベースで、この状態からカットをしてもらいました。

 

アフター|カット&すいてもらってだいぶ軽く♪

カットしてもらったあとの写真がこちら。

元の前下がりボブをベースに3cmほど毛先をカット。

正面からの画像の方が分かりやすいですね^^;

だいぶ軽くしてもらいました…!

見た感じあんまり軽くなった感じがしないかもしれませんが、髪が広がりやすいので内側を多めにすいてもらってます。

りんご
りんご
だいたいいつもこんな感じになるので、1,200円で切ってもらえてわたしは満足です♪

 

QBハウスで実際に行って感じたこと

男性客が多めだけど、女性客も意外といる

そもそも、1,000円カットのお店は男性客が圧倒的に多いイメージがありますよね。

そのイメージはその通りで、実際男性客がとても多いです。

そして、中高年のお父様がたが多いので、若い女性はちょっと入りにくい…です。

そんなわたしのリアルタイムでのツイートがこちら。

という感じで、土日は特にお仕事が休みのお父さんたちが朝から行列を作るような感じでした…。

そのため、平日の午前中に出直してみました。

平日の午前中はこの後も20~30代くらいの女性が二人ほど入店してました。

やっぱり男性の方が多めですが、女性もゼロではないですよ~!

りんご
りんご
平日の午前中はねらいどきかも…?

 

美容室が苦手だけど、今の髪形を維持したい人におすすめ

ショートやボブなど、短めの髪形だとこまめに美容室に通わないと現状を維持するのって難しいですよね。

1~2ヶ月に一度美容室に通うのが楽しみだという人はいいかもしれません。

けど、美容室が苦手な人からすると、

  • そんな頻度で美容室に通いたくない(できるだけ行きたくない)
  • 毛先を整えるだけのカットでも普通のカット料金取られるのがイヤ

という悩みもあったりしますよね…。

今の髪形をベースにしてカットしてもらうのならQBハウスのような1,000円カットのお店の方が断然コスパが良いです。

仕上がりが美容室との差を感じさせないので、美容室が苦手な方はQBハウスを利用してみる価値、絶対アリですよ!

 

まとめ|気になるなら行ってみるべし!

結構長いこと1,000円カットが気になりつつも、「女で1,000円カットって…もはや女を捨ててる…?」と感じてなかなか踏み出せずにいました。

りんご
りんご
ネット上でもよく見かけるもんね…

が、いざ行ってみるととにかく「行って良かったし、もっと早く行くんだった」と感じてます。

必要なこと、ヒアリングの一環だと分かりつつも、美容師さんとプライベートな話をするのが苦手で。

でも、何かしゃべらないといけないような気が勝手にしてしまって。

もっと事務的でササッと、低価格で切ってほしいなと思っていたのが全部かなったので、わたしはしばらくQBハウスに通おうと思います。

もしも1,000円カットが気になる…という方がいらっしゃれば、ぜひ一度行ってみましょう!

この記事がその一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです^^

 

関連記事
生活お役立ち

【口臭対策】ネギやにんにくの臭いに!本気でおすすめなりんごジュースとキャンディの紹介

2019年5月10日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
にんにくやネギ、そして生の玉ねぎっておいしいですよね! でも、食べた後に口の中がいつまでもネギっぽくなってしまうのが難点…。 食 …
no image 生活お役立ち

【1枚22円!】高品質マスクがサブスク(定額制サービス)できるよ!【忘れっぽい人必見】

2020年9月9日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
コロナウイルスの影響で季節を問わずマスクの着用が当たり前の日常になりましたね。 布マスクもいいですが、コロナやインフルエンザといったウ …
生活お役立ち

【すぐ購入可・安い】しまむらでレディース喪服と小物一式が揃う!【時間がない・金欠に】

2019年6月3日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
訃報を受けるのはいつも突然のことです。 その時に手持ちの喪服が着られなくなっていた、そもそも喪服を持っていない…。 なんて経験が …