京都情報

【京都市】居心地の良い隠れ家カフェでまったり!今出川の「スゥレッドカフェ」

今回は京都市の今出川駅近くにある隠れ家カフェ「スゥレッドカフェ」をご紹介していきます!

今出川駅は駅を出るとすぐに大学のキャンパスがある(駅と直結してる)ので、周囲には様々な飲食店が立ち並んでいます。

でも、飲食店の中でもおしゃれなカフェはただ空腹を満たすだけではありません。

おいしいごはんはもちろんですが、訪れるだけでも癒されるその雰囲気が大事!ですよね!

スゥレッドカフェはこんな人におすすめ
  • 今出川駅周辺でおしゃれ&静かな隠れ家カフェに行ってみたい
  • 品数多めのカフェごはんが食べたい

そんな方の参考になれば嬉しいです♪

 

 

 

隠れ家みたいな佇まいと落ち着ける空間「スゥレッドカフェ」

スゥレッドカフェは京都の織物、西陣織の工場を改装して出来たカフェ。

お店の名前でもある「スゥレッド(thread)」はこのカフェを通してお客さんとお店、人と人とのつながりを持ちたいという願いが込められているのだそうです。

スゥレッドは「糸」と言う意味で、ネットの掲示板なんかでもスレッドを立てる…という感じで使われていますね。

特定の話題などについて語ったりする場であったり、そういった話題をを集めた場所であったり…。

同じものの集合体を、糸で繋いでいくような。

カフェってどんな人が訪れるかで雰囲気がガラッと変わりますよね。

自分に合っている人たちが集まっていれば居心地が良いですし、その逆もありえます。

このカフェに集まってくる人はきっと、ただの休憩、時間つぶしのためにやってくるわけではなく、隠れ家のような独特の落ち着いた雰囲気やゆったりと流れる時間を求めてやってくるんだと思います。

スゥレッドカフェはそういった人たちを繋いでくれる場でもあるんでしょうね。

 

お店の外観・雰囲気

お店がある通りを普通に歩いていると、カフェがあることにはなかなか気づかないかもしれません(笑)。

スゥレッドカフェ 入口

一応カフェの看板が出ているのですが、わたしと友人は一度普通に通り過ぎました(笑)。

黒い壁で上から光が指している路地をまっすぐ行くと、ようやくカフェが見えてきます。

この狭い路地がまた…!!

え、この先ほんとにカフェあるんだよね?なんかの工房とかじゃないよね??

と思わせるような雰囲気が漂っています。

お店を見るまでちょっとドキドキしますね!

けど安心してください。ちゃんと路地を進めばお店が見えてきますので!

平日の13時前に訪れましたが、満席のためお店の外のベンチで待機しました。

(お店の席数は5席と少なめです)

スゥレッドカフェ お庭

カフェのお庭は決して広くはありませんが、限られたスペースにほどよく緑が取り入れられています。

整然としすぎておらず、お家のお庭のような雰囲気もまた良いですね。

木材の囲いは結構高めでお店の敷地の外はほとんど見えない=通りすがりの人やご近所さんなどの視線は感じることがまずありません。

「落ち着いた時間を過ごせそう」とお庭だけでも思っちゃいますね!

しばらくして案内された店内はこんな感じ。

スゥレッドカフェ 店内

白を基調に黒のポイントが入った室内は天井が高めで、ちょっと開放感があります。

元々工場だったのがこんなところで活かされるんですね。

テーブルや小物に使われている暖かみのある木材と、壁や床などに使われている無機質なコンクリートの寒暖差もまた素敵でした。

アットホームすぎず、洗練されすぎて落ち着かない感じでもなく。

もちろん緑も多く取り入れられていて、雰囲気のあるカフェだけど、すごく居心地がい…!!という感じがすぐに分かります。

お客さんは大学生と思わしき方々が2組、男性お一人、奥様方が1組…という感じでした。

ワイワイキャッキャしている感じはなく、他のお客さんの迷惑にならない程度におしゃべりを楽しみつつ、ゆったりと時間を過ごされている方が訪れている印象でしたね。

りんご
りんご
平日だったこともあってか、そこまで混雑していなかったので、より落ち着いた時間が流れていました♪

 

食べてきたランチとデザートを紹介

わたしが訪れた当時はランチはプレートランチ1種類のみでした。
単品でも注文できますが、そこにドリンクやスイーツを追加したい場合は料金が追加されていく感じですね。

今回はプレートランチ(850円)+ドリンク&スイーツセット(750円)をいただいてきました♪

雑穀ごはんプレート

雑穀おにぎり+8品ものおかずが乗せられた、品数いっぱいのワンプレートランチです。

お味噌汁もついてきましたよ~♪

れんこんのはさみ揚げ、厚揚げ、キッシュ、茄子、お豆、サラダ…などなど。

このワンプレートランチ単品だけだと850円。ランチとは言えなかなか安い!

りんご
りんご
そしてこの盛り方、カフェごはん好きだったら絶対テンション上がるやつです!!

他のお客さんも店内をはじめ、料理もたくさん写真に収めていました。

撮りたくなるよ、これは…!!

さて、気になるランチのお味はと言いますと…基本的にやさしい薄めのお味という感じです。

味が薄いというわけではなく、塩分を控えられているような印象。

どれも丁寧に作られたことが分かる、手作りのあたたかさを感じるおいしさでしたね。

また、このプレートはお肉が一切使われていなかったと思います。

ただ、季節ごとにおかずが変わるようなので、必ずしもお肉が使用されていないわけではありません。

りんご
りんご
わたしはお肉も大好きなのでちょっと物足りないかも…?と最初は思いましたが、肉が入っていないことを感じさせないボリュームを感じ、思っていた以上に満腹感を味わえましたよ~!

普段、わたしは結構量を食べるので、一般的なカフェごはんだとお腹いっぱいにはならないことが多いのです…。

一品一品が小さめではありますが、よく噛んで味わうことを考えてメニューを作られたのかなあ、と感じさせられました。

 


スゥレッドカフェのデザート

季節の素材を使ったデザートがあったので、おそらく時期によってデザートが変わるのだと思います。
わたしが訪れたのは秋だったのですが、栗を使ったチーズケーキが気になったので注文してみました。

りんご
りんご
ケーキの断面って見てるだけで幸せになりませんか?食べるとき、断面を眺めながら食べるのがなんというか…スキ…。

見ただけでも重量感が伝わってくる、しっとり・ずっしりとしたケーキは甘すぎず大人のチーズケーキといった感じです。

ゴロっと入っている栗と一緒に食べると、ほんのり栗の甘さが口の中に広がって上品なお味でした。

しつこくない味なので、自然とフォークを口に運ぶ手が進みますが、最後まで飽きることなく食べられました。

素材の味を大事にしているんだなあと感じられます。

体にじんわり染み込んでいくような優しい味わいがたまりません。もう一つ食べたかった…!!

添えられているグラノーラと一緒に食べるとまた違った味わいと食感で、こちらもおいしかったですよ!

スゥレッドカフェ|情報

お店の名前:スゥレッドカフェ(thread-cafe)

所在地:京都府京都市上京区上立売道 小川東入ル西大路町58

営業時間:

火曜 14:00~日没まで
水曜・木曜 8:30~10:00,14:00~日没
金・土・日曜 11:30~16:30(ラストオーダー 16:00)

 

定休日:月曜+不定休

最寄駅:地下鉄烏丸線 今出川駅(徒歩10分)

駐車場:なし

基本的な営業時間と定休日は上記の通りとなっていますが、その時々によって変更もあるみたいです。

事前に営業日や営業時間を確認されてからお店に向かってくださいね!

カフェの駐車場はありませんので、最寄駅から徒歩で向かうのが一番アクセスしやすいかと思います。

また、お昼の時間帯は満席になっていることが多いので、オープンと同時に訪れるか、14時過ぎてから訪れる方が比較的混雑していないと思います。

ゆったりカフェで時間を過ごしたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

関連記事
京都情報

【体験レポート】下鴨神社|糺の森の光の祭に行ってきた!自然と光のアートが幻想的!

2019年8月26日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
2019年で3回目を迎える、「糺の森の光の祭」というイベントに行って参りました! 世界遺産の下鴨神社、そして糺の森がデジタルアートとコ …
京都情報

【河原町三条】大人の雰囲気たっぷりの喫茶葦島|絶品コーヒーとチーズケーキで幸せなひと時を

2019年8月27日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
京都の河原町は賑やかな繁華街。 京都に住んで5年くらいになりますが、河原町には決まったものを買うときや会社の飲み会以外ではほとんと足を …
京都情報

【京都】桜を見ながらお弁当を食べたい!飲食OKなお花見スポットを3つ紹介!

2020年1月29日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
日本に桜の名所はたくさんありますが、京都にお花見に行きたい!という方も多いと思います。 けど、京都は桜の時期は特に人でごった返します。 …