仕事

【転職活動】手書きじゃなくても大丈夫!アプリ「レジュメ」で履歴書を作ろう!

転職活動をしているとき、地味に面倒くさいのが履歴書の準備。

何が面倒くさいって、氏名、住所、学歴や職歴などを手書きで毎回毎回書かないといけないということ。

しかも誤字脱字をしても修正ペンやテープは使えないし、やっと書き終わったと思ったらペンのインクが乾ききっていなくて、「ピーッ」ってなってしまったり…。

りんご
りんご
そんなんなったらもう発狂もんですわ…

そんなことでまた書き直しなんて効率的じゃないですよね。もっとサクッと履歴書って作れないんだろうかと思っていたら、素敵なアプリを見つけました。

「履歴書を手書きで書くなんて面倒くさい!」

「パソコンで作成したいけど肝心のパソコンがない…。iPhoneで作れないかな?」

「プリンターがないから印刷できない…。どこかで印刷できない?」

という方の参考になれば幸いです!

スマホとアプリがあれば誰でもサクッと履歴書を作ることができますので、お試しください♪

 

履歴書作成アプリ「レジュメ」おすすめポイント5つ

レジュメ
レジュメ
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

レジュメは2019年5月現在はiPhoneアプリしか存在していませんでした。

バイトルなど、他にも履歴書作成アプリはたくさんあるのですが、わたしとしてはこの「レジュメ」が一番使いやすいと思ったので、おすすめポイントを紹介していきます。

履歴書と職務経歴書を作成、保存できる

アプリ一つで履歴書と職務経歴書を作成することができます。

さらに、作成した書類は保存しておくことが出来るのでとっても便利ですね。

就職・転職活動は一度で終わるとは限りませんから、自分の名前や住所、学歴や職歴など、書ける部分だけ入力してアプリ上でコピーしておくとよりスムーズに書類作成できそうです。

学歴は自動入力機能がある

学歴って年を重ねるごとに「いつ入学・卒業したっけ?」って思うようになるものです(よね?笑)。

そんなとき、学歴自動入力という大変便利な機能があるとサクッと学歴が入力されます。

たとえば最終学歴が大学であれば、高校は3年(訂正可)、浪人の有無、大学は4年制だったか…というような感じでアプリの方から提示してくるので、必要に応じて修正を加えます。

その後、学歴自動入力を押すと学歴が小学校から自動で入力されていきます。あとは自分の出身校名を加えていけばOKです!

りんご
りんご
入学・卒業年月日を自分の生年月日から計算して入力までしてくれるのでとっても便利です♪

 


履歴書は「スタンダード・資格重視用・自己PR用」の3種類から選べる

レジュメではスタンダード・資格重視用・自己PR用の3種類の中から履歴書のタイプを選ぶことが出来ます。

りんご
りんご
プレビュー』をタップするとプレビュー画面と一緒に履歴書タイプを選択することができますよ。

スタンダードは文字通り一番スタンダードな履歴書です。資格記入欄、志望動機・自己PR欄など、どれも多すぎず少なすぎず…といったスペースが確保されています。どれを使えばいいか迷った場合はスタンダードを使用するのが一番おすすめです。

資格重視用は資格記入欄が多めに確保されています。志望動機欄は変わらないまま、学歴・職歴欄が少し削られています。仕事に活かせる資格をたくさん取得している方には嬉しい履歴書ですね。

自己PR用は志望動機と自己PR欄が多めに確保されています。さらに、スタンダードや資格重視用にはなかった「部活・特技」の欄があるので、学生向けの履歴書という感じです。

自分に合った履歴書を選びたいですね。

りんご
りんご
わたしはほとんど実用的な資格を持っていないので、資格欄はほぼ空欄です…。スタンダードで十分。

職歴の文末を「入社・退職」以外にできる

派遣社員の場合、「株式会社〇〇 入社」という記入だけでは直接雇用だと誤解されてしまう可能性があります。

そのため、「株式会社〇〇に派遣社員として就業」のような感じで履歴書に記入すると思います。

が、履歴書作成アプリだと職歴の文末は「入社・退職」しか選べない…ということもあるんです。

レジュメでは、職歴の文末を「指定なし」とすると、「入社・退職」のどちらも入力されない状態にすることが可能です。

そして、その状態で会社名のところに「株式会社〇〇に派遣社員として就業」と記載します。

この状態で保存、プレビューで見てみると、こんな感じになります!

りんご
りんご
一見すると柔軟性のない仕様ですが、こんな感じで活用することもできました。派遣で働く人にとってはありがたい仕様だなあと思います♪

 

履歴書の印刷は自宅プリンターとコンビニのコピー機から可能

レジュメで履歴書の作成が終わったら、『プレビュー』→『印刷する』で印刷を始める準備が整います。

パソコンとプリンターがあればメールでPDFを送ることが出来ます

また、作成した履歴書をコンビニのコピー機で印刷することも可能ですよ!

りんご
りんご
わたしは自宅にプリンターがないのでコンビニで印刷しています。セブンイレブンとその他のコンビニで印刷設定が少し違いますが、基本的には用紙サイズを指定して、白黒での印刷を選んだらあとはアップロードしちゃいましょう!

アップロードが完了すると、予約番号一覧にアップロードした履歴書を印刷するための予約番号が記載されます。

りんご
りんご
予約番号一覧はアプリ画面下の「印刷」→画面右上の「予約番号」から確認することが出来ますよ!

この予約番号を入力することで、コンビニのコピー機から印刷できるようになります。

プリンターって自宅でほとんど使わないので、持っていない人も多いと思います。ネットプリントができるとすごく助かりますね!

 

ちなみに、履歴書用の証明写真もiPhoneで撮影加工、コンビニのコピー機で印刷できます♪

【1回30円!】iPhoneアプリとコンビニのコピー機で証明写真を作ったのでやり方を紹介します転職活動をするとなると、必要になるのが履歴書、職務経歴書、そしてそこに貼る証明写真ですよね。 その中でも今回は証明写真にスポットを...

 

履歴書は手書きじゃなくて大丈夫!

散々アプリで履歴書を作ろう!と言っていましたが、でもやっぱり世の中「履歴書は手書きが正義」というような風潮があると思います。

個人的には新卒の就活時も「手書き面倒くせえw」と思ってましたが、社会人として働いた経験がない分、別のところで自分がどれだけ会社に貢献できるのかということをアピールするために必要なのかな…と思わなくもないです(でも別に手書きじゃなくてもいいと思いますけどね)。

ただね、社会人として働いた経験がある転職活動においては手書きである必要ってある?時間の無駄じゃない?と思います。

書いてある内容は同じ。手書きかパソコンで作ったかの違いだけ。

パソコンが使えて当たり前の時代、パソコンで履歴書を作ってきたら印象が悪いなんておかしな話だと思うのです。

それでも手書きの履歴書が正義だ!パソコンとかで履歴書を作るなんて手抜きだ、熱意が感じられない…というタイプの会社なら、そこは入社しなくていい会社なのかもしれません。

りんご
りんご
働く前からすでに「会社」と「自分」の考え方が違いますからね…。もしも内定をいただいて働くことになっても、長続きしないかもしれません…。

わたしと同時期に転職活動をしていた友人が言ってました。

りんごの友人
りんごの友人
パソコンとかで作った履歴書で書類選考とか面接とか…ダメだったらダメでいいじゃん。それでもいいよって言ってくれる会社はきっとあるし、そういう会社に入ったほうがきっといいよ。とりあえず分かってるのは、手書きで履歴書書くのは時間の無駄。それだけ。
りんご
りんご
…たしかに。

なんだかすごく納得してしまいました。
その後、友人は何社か応募、パソコンで作った履歴書を提出して内定をいただいていました。かっこよかったよ友人!

そんなわけで、手書き履歴書じゃなくてもきっと大丈夫です!

りんご
りんご
ちなみにわたしは今の職場でも、次の転職時も派遣を考えているので、履歴書はレジュメで作成して提出するつもりです。派遣の場合、履歴書は派遣元しか見ませんから、それこそ派遣社員として働くなら履歴書はアプリやパソコンで作ったほうが効率的だとわたしは思います。

まとめ

就職活動・転職活動中は何枚も履歴書や職務経歴書を作成することになるかと思いますが、それを手書きで1枚1枚書いていくのはとても大変です。

パソコンもスマホも、コピー機も当然のようにある世の中ですから、それらを有効に活用して履歴書を作成しても問題ないと思います。

レジュメのようなアプリを使ってサクサク仕上げて、企業研究や志望動機を考えたり、面接の練習に時間を費やしていきたいですね。

最新記事