生活お役立ち

【エアコンの水漏れに】ドレンホース用サクションポンプの使い方まとめ【自力で解決可能】

りんご
りんご
エアコンから水が漏れてきた!こんなとき自分でなんとかできたりするの…!?

今回はそういった悩みを解決していきます!

こんな人におすすめの記事です

  • エアコンからの水漏れをできれば業者に頼まず自分で直したい
  • もしも水漏れが発生したときのために対処できるグッズを備えておきたい
  • ドレンホース用サクションポンプの使い方を知りたい

エアコンの水漏れは何の前触れもなく突然やってきます。

結論から言うと、ドレンホース用サクションポンプというグッズを使うことでエアコンの水漏れを自力で直すことが可能です。

りんご
りんご
わたしが実際になんとかできたので不可能ではないですよ!

自力でエアコンの水漏れを直したい!という方の参考になれば幸いです♪

エアコンの水漏れの原因はドレンホースの詰まりが多い

水漏れを直そうにも、とりあえずまずは原因を突き止めなければ話は進みません。

調べてみると、エアコンの水漏れは排水用のホース(ドレンホース)の中にゴミなどが詰まっていることが原因であることが多いのだと分かりました。

水漏れの原因の8割がホースの詰まりと言ってもいいくらいなんだそうです。

で、そもそも「ドレンホースってなんぞや?」って感じですが、エアコン内部で発生した水を外に出すためのジャバラ状のホースのことです。

屋外にあるので、ゴミや虫などがホース内に入って詰まりを起こすことがあるそうです。

ゴミとかが詰まった結果、エアコンが水を外に出すことが出来なくなって、エアコン本体からボタボタ水が出てきてしまう…という感じ。

そういったことから水漏れの原因は詰まりにある!と仮定しました。

まずはそのドレンホースを見つけて、そこから水が出ているかどうか確認することに。

ドレンホースはエアコンの室外機の近くにあるので探してみてください。

りんご
りんご
すぐに見つかると思いますよ!

ジャバラで細めのホース。これがドレンホースです。

わたしの家のエアコンから水漏れが発生した時(エアコン稼働中)はここから水は一滴も出ていませんでした。

エアコン本体から水が漏れていて、ドレンホースから水が全く排出されていないということは、原因は何にせよ何か異常があることは明らかですね。

業者さんに連絡するのも、ドレンホースから水が出ているかどうか確認したうえで連絡するほうが状況が分かりやすくて良いかと思います。

 

水漏れ解消にはコレ!ドレンホース用サクションポンプ

わたしがエアコンの水漏れを直した道具はドレンホース用サクションポンプという道具です。

ドレンホースに繋いで、ホース内のつまりを解消するために使います。

【25日限定!楽天カードエントリーで最大P14倍!!】エスコ(ESCO) サクションポンプ(ドレンホース用) EA340WH

と言っても、家に必ずあるものではないので、わたしは通販で取り寄せました!

お急ぎの方はホームセンターでも取り扱っているところがあるようなので、探してみてくださいね。

ポンプを縮めた状態の全長は47cmほどでした。ちょっと大きいですね。

けど約300gと軽いので、女性でも簡単に扱うことができるのがありがたいです!

 

ドレンホース用サクションポンプの使い方

まずはサクションポンプの先端にドレンホースを接続してみます。

こんな感じですね。奥の方(根本)までしっかり差し込みます。

差し込むときはポンプの先端を回しながら、ねじ込むようにすると入りやすいかと思います!

りんご
りんご
けっこうキツキツだったので、ホースとポンプを接続する時にケガをしないように気をつけてくださいね

根元まで差し込んだら、あとは勢いよくポンプを引きます。

作業としては「ポンプを引く」。これだけです。

写真では本体を押さえていません(撮影のため右手が塞がっている)が、実際作業するときはポンプ本体を片方の手で押さえながら引くようにしてくださいね。

ポンプを引いて水が出てくるようになれば詰まりは解消できたということになります!

りんご
りんご
めっちゃ簡単です♪

でも、どのくらいの時間引けばいいのか?という疑問もあるかもしれませんが、ポンプで吸引作業を行って、水や異物が出てくるまでが一つのタイミングになります。

1回引いただけで異物などが出てくることもあるかもしれませんし、なかなか何も出てこない可能性もあります。

とりあえず5分~10分程度、まずは吸引作業をしてみるのが良いと思います。

吸引作業をしても何も出てこない場合

ポンプを使って詰まり解消作業をしても

  • 何か異物が出てくるでもない。
  • 水が出てくるでもない…。
  • 全然手ごたえがないんですけど…。

という場合もあるかもしれません。

そんな時は、物は試しでとりあえずエアコンをつけてみましょう!

ドレンホース用サクションポンプを使用したあとにエアコンをつける場合は

  • 念のためエアコン下の家具家電は撤去する
  • 水受けのバケツなど設置したり、ビニールで壁などを覆うなどエアコン下に水漏れ対策をおこなう

これらの対策を行ったうえで、ご自身の責任で行うようにしてください。

水も異物も出てこないし、詰まりが解消された気配もないのにエアコンをつけた結果どうなったか?

わたしの場合は、無事エアコンの水漏れが直ったことを確認できました!

吸引作業後にとりあえずエアコンをつけました。

それから30分ほど水漏れが発生せず、さらにエアコンから冷風が出てきていたのです。

念のためベランダにあるドレンホースを見てみると、ちゃんと排水されていたのです。

これで水が漏れてきたら業者さんを呼ぼうと思って、とりあえず現状を知るためにエアコンをつけたのですが直ってました!

りんご
りんご
けっこうあっさり直っちゃった(笑)

てっきりわたしは水漏れの原因はホースに何かが詰まっているってことで、ポンプを引くと詰まったものとか水がドバーッと出てくるのかと思っていたんです。

結局、ドレンホース用サクションポンプで吸引作業をしている間は水一滴も、ごみ一つも出てきませんでしたw

時間にすると、なんだかんだで20分くらい吸引作業を続けてましたね…。

しかし何の手ごたえもなければ何かが出てくるわけでもないので、とても虚しい作業でした…。

しかし何も出てこなくても直っている可能性があるので、ある程度吸引作業をしたら水漏れが直ったかどうか確認してみることも大事だと思います!

それでもエアコンからの水漏れが直らない場合は速やかにエアコンを止めて、業者さんや賃貸であれば管理会社に連絡して、対処してもらうようにしましょう!

【25日限定!楽天カードエントリーで最大P14倍!!】エスコ(ESCO) サクションポンプ(ドレンホース用) EA340WH

 

まとめ

エアコンの水漏れをドレンホース用サクションポンプで直してから約1年が経過しましたが、それ以来一度も水漏れは発生していません。

りんご
りんご
その場しのぎじゃなくて、ちゃんとした解決法として使用できると思ってよいと思います♪

以下におさらいとして手順をまとめてみました。

  1. エアコン稼働中に水漏れが発生したら、ドレンホースから排水されているか確認する
  2. 排水されていない場合、「ドレンホース用サクションポンプ」を使って詰まり解消する
  3. サクションポンプの使い方はドレンホースに差し込んで引くだけ!水や異物が出てくるまで作業する(何も出てこない場合も5~10分程度は続ける)
  4. 水や異物が出てきたら、エアコンをつけてみて水漏れが発生しないか確認する
  5. どれだけポンプを使って作業しても何も出てこない場合、一度エアコンをつけてみる(エアコン下は水漏れ発生に備えておく)
  6. ここまで試して1~5まで試してみても水漏れが発生する場合は速やかにエアコンを止め、業者さん・管理会社へ連絡して修理を依頼する

ドレンホース用サクションポンプが1つあれば、いざ水漏れが発生した時にすぐに自分で対処できるというのが心強いし便利です。

備えあれば憂いなしと言いますし、エアコンからの水漏れ対策用に一つお家に置いておくのもおすすめですよ♪

最新記事