生活お役立ち

【口コミ】レベナオーガニックのヘアオイルを1年使ってみた【おすすめ】

今回はわたし(アラサー女子)が実際に使ってみたレベナオーガニックのヘアオイルについてレビューしていきます!

ヘアオイルを約1年半ほど使ってみた(使い切った)ので、その使用感をまとめました。

この記事で分かること

  • レベナオーガニックのヘアオイルを約1年半ほど使用してみた結果
  • ヘアオイルを1年以上使ってみて感じたメリット・デメリット
  • コスパの良さ

結論から言うと、わたしはリピートしたいヘアオイルだなと感じています。

レベナオーガニックのヘアオイルは重めのオイルでしっとり目の仕上がり向け。

ミディアム~ボブくらいの髪の長さであれば、1本(180ml)で1年くらいは持ちます。

1年以上使用して、しっとり柔らかい髪になり、広がりやすい髪も落ち着きやすくなりました。

詳細を知りたい方は、ぜひ当記事を見ていってくださいね!

レベナオーガニックのヘアオイルってこんな商品

『使い心地』と『効果実感』にこだわった国産オーガニックブランドの「レベナオーガニック」。

今回使用したのは、ヘアオイル(シルキーモイストオイル)について紹介していきます。

商品の概要はこんな感じですね。

容量 180ml
使用目安 2~3ヶ月(もっと長持ちします:詳細は後ほどレビューで)
香り オリエンタルウッディ

成分は以下の通り。

コメヌカ油、ヒマワリ種子油、ゴマ種子油、(C15-19)アルカン*、ホホバ種子油、オリーブ果実油、ユチャ種子油、γ-ドコサラクトン、セバシン酸ジエチル、シア脂、アルガニアスピノサ核油*、トコフェロール、アオモジ果実油、アミリスバルサミフェラ樹皮油、イランイラン花油、クスノキ枝/幹油、チョウジ葉油、ニオイテンジクアオイ油、ニュウコウジュ油、パチョリ油、ベルガモット果実油、マヨラナ葉油、マンダリンオレンジ果皮油、ローズマリー葉油 *はオーガニック原料

引用:https://lebenaorganic.jp/i/006

いろんな油脂が使われていて、ザ・ヘアオイルって感じですね!(語彙力)

 

レベナのヘアオイルを1年以上実際に使ってみた

ここから先はわたし(筆者)の情報を載せながら、実際にヘアオイルを1本使い切るまでに感じたことをまとめています。

オイル使用前の髪の状態:傷んでいてゴワゴワ・パサパサ

まず、このヘアオイルを使おうと思ったわたし自身の髪の状態を書いていきます。

  • 髪はくせ有り猫っ毛、量は少なめ
  • セルフカラーで髪を染めているため、カラーダメージが多め
  • 枝毛や切れ毛はほぼない(目視できる範囲では)
  • 髪を触ると特に毛先がゴワゴワ・パサパサしている
  • 湿度が高い日や湿気のある部屋にいるとアホ毛がすごい
  • そもそも髪が広がりやすい

まとめて「傷んだ髪」としています。

この髪が少しでもマシになってほしくてレベナオーガニックのヘアオイルを使ってみました。

1度の使用量:ミディアムなら1プッシュ、ショートボブは0.5プッシュから

実際にお風呂上りのドライヤー前に髪につけてみました。

オイルってどれくらい出して使ったらいいの?って思う方は下記を参考にしてください。

髪の長さ ポンプを押す回数(目安)
ショート~ボブ 0.5プッシュ(ポンプを下まで押し切らない
ミディアム 1プッシュ
セミディ~セミロング 1~2プッシュ
ロング 2プッシュ

重めのオイルなのでつけすぎるとベタベタするし、ドライヤーで乾かしてもいつまでも濡れているような感じになります…。

参考までにわたしの髪の情報を。

  • 長さは肩につくくらいのミディアム
  • 髪は細くて柔らかい猫っ毛
  • 髪の量は少なめ
りんご
りんご
こんな感じの髪でわたしは1プッシュの量がちょうど良かったです

ちなみに、実際に手に出してみたオイルがこちら。

ちょっと分かりにくいですが、丸で囲ったくらいの量が1プッシュで出てきます。

りんご
りんご
100円玉くらいの大きさかな?

けっこう伸びが良くて、少ない量でも髪にオイルが行きわたりますよ!

ちょっと少ないかな?くらいの量を手に取って、まずは様子を見ながらオイルを髪に馴染ませましょう!

他のトリートメント等の感覚で多めに出すとベタベタになってしまいがちなので注意してくださいね。

追記

髪を切ってあごのラインくらいのボブヘアになったので、ボブの時の使用感も書いておきます。

ボブの場合は0.5プッシュ分くらい(ポンプを下まで押さない)でないとベタついた感じの仕上がりになってしまいました。

りんご
りんご
濡れ髪風…と考えればいいかもですが、清潔感を大事にしたい方はワンプッシュ厳禁です…!

オイルのつけかた:毛先を中心に揉み込む

引用:楽天市場

画像のとおりです。

  1. タオルドライする
  2. オイルを手のひらに出して伸ばす
  3. 毛先を中心に揉み込むようになじませる
りんご
りんご
基本的には一般的なトリートメント類と同じように使えばOK!

ただ、一つ気をつけたい点もあります。

洗い流さないトリートメントとして使用したい場合はあまり頭皮に近い髪にはあまりつけない方が良いそうです

りんご
りんご
自分の皮脂と合わさって、べたつきやすくなります…

洗い流さないトリートメントとして使う場合は、毛先を中心に使うのがおすすめですよ。

 

オイルを使用して感じた変化:「髪質が変わった…!?」

オイルでヘアケアをした翌日、だいぶ髪が落ち着いてるなあ…というのがまず感じたこと。

どう落ち着いてるかと言うと

  • 朝起きたときの髪のボサボサ感が減った(まとまってる)
  • 朝のスタイリングがほぼいらない

といった感じですね。

また、湿度が高めの場所で仕事をすることが多いので、雨の日じゃなくても普段から髪がボサボサチリチリ(くせ毛なので)でアホ毛ボンバーになりがちでした。

けど、オイルをつけてからはボサボサチリチリしづらくなったんです。

さらに、つけ続けて1週間ほど経ったころ「髪のゴワゴワぱさぱさがつるつるふわふわになった…?」と気づきます。

りんご
りんご
普通はもっと早く気づくものかもしれませんが…

セルフカラーもしてるし、美容室キライで半年に一度程度しかカットに行かないわたしの髪は、めちゃくちゃ傷んでゴワゴワ、パサパサ。

ですがオイルを使い続けるうちになめらかでうるおいがあるような髪になってきていると思います。

傷んだ髪にも効果があって、まるで髪質が変わったかのような感じにはちょっと驚きました…!

その後1年ほど使用してみて感じたこと

  • 髪が柔らかくなったような感じ
  • 毛先のゴワつき・パサつきがかなりマシになった
  • 湿度が高い日・場所でもボサボサになりにくい(アホ毛が出にくい)

という感じですね。

毛先の気になるゴワつきやパサつきには気持ち多めにオイルをつけることでだいぶ改善されたように思います。

りんご
りんご
とはいっても、つけすぎるとべた付くので様子を見ながら、ですね

香り:オリエンタルウッディの香りは好き嫌いがありそう

基本的にヘアケア・スタイリングとしての機能に文句はありません。

ただ、個人的に一つだけ気になるのが「香り」でした。

ウッド系の香りも好きなので、レベナオーガニックのヘアオイルもきっと感じの良い香りだろう…と勝手に思っていたんですが、ちょっと想像と違いまして…。

ウッドの香りだけど、ちょっとスパイシーな感じでしょうか…。

身近なもので言うと山椒に近いような香りというか…(もちろん山椒の香りじゃないですよ!)。

野に咲く花のような、甘くない植物の香りと言いますか…。

文章で説明するのが難しいですが、好みが分かれそうな香りだなあと思います。

(人によってはおじさんが使う整髪料の香り…という人も…^^; 確かに分らんでもない。苦笑)

りんご
りんご
個人的に最初はちょっと苦手でしたが、無理!!ってほどじゃなかったので使っているうちに慣れてきました

ちなみに使用している精油は公式で表記があったものだと

  • ゼラニウム
  • ベルガモット
  • イランイラン

が挙げられていました(おそらく他にもあると思われます)。

コスパ:180ml(税込3,480円)/1年と思えばコスパやばすぎ

レベナオーガニックのヘアオイルは180mlで3,490円。

正直、安くはないですよね。

けど、使ってみて感じたのですが、レベナのヘアオイルはかなり減るのが遅い

個人的にはこのオイル自体の伸びの良さ・そして少量でもしっかりうるおうのがその理由だと思ってます。

毛量が少ないミディアムですが、1プッシュの量で十分(ちょっと多いかも)。

今まで使ってきた様々なオイルやトリートメントは、1プッシュくらいの量では「ケアをしたな~」って実感できませんでした。

だから2~3プッシュ余裕で使ってたんですがね、レベナのヘアオイルは1プッシュでOK。

だから減りが遅い。なのに効果は十分。

ヘアオイルの使用目安期間は2~3ヶ月となっていますが、おそらくわたしはミディアムなら2ヶ月半~3ヶ月くらいは使えそうだと思います。

追記

ミディアム~ボブくらいの髪の長さで4ヶ月使用してますが、まだ半分も減っていないです…!

レベナオーガニック ヘアオイル 4ヶ月の減り具合4ヶ月使用での減り具合

 

大体1/3くらい減ったような感じですね。

人の髪の量や長さは人それぞれなので一概には言えませんが、思っているほどすぐになくなりませんし、オイルの効果を考えるとコスパは良いとわたしは判断します。

追記

すっかり時間が経ちましたが、ヘアオイルがなくなったので追記。

結局オイルがなくなるまでに1年半ほどかかりました!!

りんご
りんご
持ちすぎ!!笑

途中、ボブが伸びてミディアム…ボブに戻り、また伸びてミディアム…。

と、髪の長さはマチマチでしたし。

別のヘアオイルを使てみたり…と寄り道などありましたが…

ボブ~ミディアムくらいの猫っ毛さんなら、1年以上は余裕で持つと思います!

りんご
りんご
少なく見積もって約1年で3,480円と思えばなかなか高コスパ♪

 

レベナのヘアオイルを使うメリットとデメリット

わたし個人の感想なのでほぼメリットしかありませんが、パッとみて分かるメリットとデメリットをまとめています。

メリット5つ

  • 1本1年近く使える高コスパ(ミディアムより短ければ1年は持つと思う)
  • 少ない量でもしっかりうるおって「しっとり髪」になる
  • 広がりやすい髪をかなり落ち着けてくれる(アホ毛も少なくなる)
  • パサついた毛先もマシになってくれる
  • 手に残ったオイルはハンドケアやネイルケアとして肌に馴染ませてもOK→髪についたオイルが寝てるときに顔についても安心

以上の4点がレベナオーガニックのヘアオイルを使って得られる大きなメリットです。

ヘアオイル・アウトバストリートメントとしての役目は十分だと思います。

個人的には、ヘアオイルだけどお肌に馴染ませてもOKなところもGOODです。

髪って寝てるときに寝返りうったりして絶対に顔にくっつくじゃないですか。

やっぱり肌に触れても大丈夫なものだとより良いなと思います。

デメリット2つ

  • 香りがあまりいい香りではなく、万人向けではない
  • 指通りがイマイチ

デメリットは以上の2点。

香りについては1年使ってみて「慣れ」はしましたが、「好き」にはなりませんね^^;

精油100%の香りだそうなので、香料などのフローラルな香りに慣れている方はちょっと苦手かもしれません。

指通りについては、ちょっとキシキシするな…と感じることがあって。

理由としてはオイルにシリコーン(ジメチコン)類が含まれていないからでしょうね。

レベナオーガニックのヘアオイルは指通り重視ではないので、その点は期待しないほうが良いと思います。

 

まとめ:しっとり系オイルでヘアケアしたい方におすすめ

レベナオーガニックのヘアオイルについて使用感をまとめてみました。

  • オイルは伸びが良くミディアムなら1プッシュでOK
  • ゴワゴワ・パサパサの髪がつるつる・ふわふわに…♡
  • 広がりやすい髪をまとまりやすくしてくれる
  • 雨の日もアホ毛が目立たなくなる
  • 持ちは1年以上!?税込約3,500円/年でコスパ最強!

多少、香りや指通りなど気になる点はありますが、それよりもしっとりまとまってくれることに意味を感じています。

りんご
りんご
このオイルは良いぞ~!

効果があるのかないのか分からないトリートメントやヘアオイルを使うくらいなら、ちょっとお高めだけど絶対価値あるレベナオーガニックのヘアオイルはおすすめですよ!

気になった方はぜひ使ってみてくださいね。

 

関連記事
生活お役立ち

なかなか治らないツライ口内炎に!痛みと炎症に即効性のあった市販薬を紹介します!

2019年8月13日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
疲れが溜まったりするとお口の中に出来てしまうことのある口内炎。 一度出来ると治るまでに時間がかかるのと、痛みが伴うのが悩みどころですよ …
仕事

【通勤時間3分!】会社勤め嫌いなわたしが思う、自宅近くの会社に勤めるメリット3つ

2019年6月30日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
みなさんは通勤にどのくらい時間がかかりますか? 車か電車か、自転車か徒歩か…など、通勤手段にもよりますが、結構長い時間をかけて通勤して …