生活お役立ち

【口コミ】SIDOの包帯パンツ(ゴムなし)がおなか周りに優しすぎ!

肌にピタッと触れている時間が長い下着ですが、こんなことを感じたことはありませんか?

  • おなか周りがチクチクしてかゆい
  • おなか周りのゴムがないパンツを探してる
  • パンツのサイズは合ってるはずなのに履くとなぜかストレスを感じる

年齢とともに肌質が変わっていくので、若いころは何ともなくてもだんだんと肌ストレスを感じるようになる人もいます。

冬場など乾燥が気になる時期は下着の摩擦が肌にストレスを与えてしまうことも…。

パンツのゴムの部分でかぶれたり、かゆくなる人もいますよね。

また、下着は毎日着用するものですから、できるだけ肌に負担をかけない優しいものを使いたいですよね。

そこで今回はSIDO(シドー)のゴムなし包帯ショーツの口コミを書いていきます。

結論から言うと、履き心地はすっごくいいです!

いくつか気になる点はありますが、それでも肌へのストレスはほとんどないので毎日身に着けたくなるアイテムですね。

商品の仕様から履き心地まで感想をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

SIDOゴムなし包帯ショーツ

今回わたしが購入したのは「SIDOゴムなし包帯ショーツ」です。

 

 

SIDOの商品は主に伊勢丹や三越、松坂屋などの百貨店で取り扱われています。

どちらかというと男性向けのブランド…というイメージがありますが、女性用のアイテムもあるんですよ!

 

実際の履き心地は「履いてることを忘れる」ほど開放的

まずは実際に履いてみた感想を書いていきます。

結論から言うと履き心地はすごくよかったです。

 

わたしは特に冬場になると乾燥肌がひどく、おなか周りが乾燥と服の摩擦でチクチクしたりかゆくなったりしていました。

これまで、できるだけ肌ストレスのないものを…!!と思って、綿100%のおばちゃんのパンツ(おなかまですっぽり隠れるようなやつ)を履いていたんです。

けど、100%のパンツはぶっちゃけ効果がなく、おなか周りのチクチク・かゆみにずっと悩まされてました。

何をすればおなか周りのこのストレスから解放されるだろう…?

と思っていたところにSIDOの包帯ショーツを履いてみたら、すっごくよかったのです。

それはもう、下着を身に着けていることを一瞬忘れるくらい。

ウエストのしめつけもないし、チクチクしないし。

なにも履いていないみたいな開放感。

ちなみに、ムレたりすることもありませんし、ウエストゴムがないことで下がってきたりすることもありません。

りんご
りんご
個人的には買ってよかったショーツです!

 

実際に包帯パンツを履いてみて分かったこと

そんなベタぼめしている包帯パンツですが、実際の商品ってどんな感じなのか言葉で伝えきれない部分を紹介していきます。

見た目はTHE・おばちゃんのパンツ

わたしが購入したのはゴムなし包帯ショーツ。

レディースにもボクサータイプがありましたが、とりあえず普通のを買ってみました。

見た目はTHE・おばちゃんのパンツ!(笑)

パンツによるおなか周りへのストレスをどうにかしたかったので、むしろこんなパンツを求めてた。

色はブラックにしましたが、厳密にいえば黒と白の細いボーダーです。

後ろはこんな感じです。

 

素材は正に包帯そのもの!やさしく丁寧に扱うべし

洗濯表示と生地については下記のとおりでした。

  • 洗濯ネットを使ってください
  • 洗濯時の水温は30℃以下、脱水は短め(弱め)がいい
  • タンブラー乾燥は避けてください
  • ドライクリーニングは使用しないでください
  • 濡れたままの放置は避けてください
  • アイロンは使わないでください
  • 日陰で吊り干ししてください

参考:家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正について(消費者庁)

という感じですね。

りんご
りんご
わたしはブラ用の洗濯ネットに入れて普通に洗濯してます

タグの裏面は生地などの製品情報になっています。

ここでは生地について書いておきます。

  • 綿:60%
  • ポリエステル:35%
  • ポリウレタン:5%

包帯パンツということだったのでてっきり綿100%かと思っていたのですが、綿100%ではありませんでした。

というのもこのパンツ、とっても伸縮性があるんです(次の項目で詳しく書きます)。

医療用の包帯でも伸縮性のある包帯ってありますよね。

あれも当然ながら綿100%ではなく、ポリエステルやポリウレタンが含まれています。

なので、伸縮性のある包帯と同じ素材でできていると思ってよいでしょう。

 


伸縮性バツグンなのでウエストゴムは存在しません

シドーのゴムなし包帯ショーツは、ウエストゴムがありません。

これがウエスト部分をアップにした画像ですが、ゴムは使用されていません。

それもそのはず、伸縮性のある包帯と同じ素材で作られているので、包帯のように伸び縮みするんです。

こんな感じでめっちゃ横に伸びます

だから、ウエストゴムは必要ないんですね。

ちなみに、横には伸びますが、縦にはほとんど伸びません。

横に伸ばすときと同じ要領でやってみたんですが、ほとんど伸びませんでした。

おなか周りへの負荷を考えると横に伸びてくれればほとんどストレスは感じないので問題はなさそうです!

 

太ももの付け根部分はゴムがある

ウエストゴムはありませんが、実は太ももの付け根の部分にはゴムがあります。

ちょうど指で触っている部分辺りの濃い黒のラインがゴムになっています。

個人的にはしめつけられる感じやストレスを感じたりはしませんが、気になる人は気になるかもしれません。

洗濯表示のタグが内側についている

一般的なショーツもそうですが、この包帯パンツも洗濯表示のタグが内側についています。

個人的にはこれがちょっと残念なポイントです…。

このタグ、わかってくださるかたもいらっしゃるかと思いますが肌に触れるとすっごくチクチクしますよね。

おなか周りのストレスをなくしたいから包帯ショーツ買ったんだから、タグを内側に着けるのはやめてほしいな…というのが正直な感想です。

このパンツに見た目の良さは全く求めていないので、ぶっちゃけタグが外側に付いていたって構わないんですよね…。

りんご
りんご
すでに購入したものについてはタグは根元から切って取ってしまいました

タグを取ってしまえばチクチクが気にならなくなるので、気になる方はぜひ。

 

一番最初は少しチクチクするかも?洗濯してから履くのがおすすめ

個人差はあるかもしれませんが、おなか周り変なストレスを感じたくない場合は一度洗濯してから履くのがおすすめです。

実際に履いてみて感じたのですが、買ったばかりのショーツをそのまま履いた時、すこしチクチクしました。

すこし、だったのでその時はそのまま使用しましたが、後日洗濯後に履いた時にはチクチクを感じなかったのです。

柔軟剤で生地がふんわりしたから、その分チクチクを感じなくなったのかと思っていますが、気になる方はぜひ試してみてください。

 

まとめ|おなか周りのストレスをなくしたい人におすすめ

 

SIDOの包帯ショーツ(ゴムなし)はおなか周りのストレスをほぼ取っ払ってくれる下着です。

伸縮性のある包帯のような素材なので、包帯の素材の好き嫌いはあるかと思います。

けど、肌に負担になるものではないと思います。

おなか周りの窮屈さ、不快感をどうにかしたい方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事
生活お役立ち

なかなか治らないツライ口内炎に!痛みと炎症に即効性のあった市販薬を紹介します!

2019年8月13日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
疲れが溜まったりするとお口の中に出来てしまうことのある口内炎。 一度出来ると治るまでに時間がかかるのと、痛みが伴うのが悩みどころですよ …
生活お役立ち

【トリートメント】ヘアレスキューホームクリニックエッセンスのおすすめポイントを3つ紹介!

2019年7月6日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
髪の悩みは人それぞれだと思いますが、中でも「髪が傷んでいる」ということでお困りの方は多いのではないでしょうか? 個人的に、ヘア …