生活お役立ち

ソフトバンクからb-mobileのジャストフィットSIMに乗り換え!メリットとデメリットを紹介!

みなさんは月々の携帯代、スマホ代に満足してますか?

わたしは使用状況(データ量とか)に対して月々請求される金額が高すぎると、ずーっと思っていました。

そんなわけでソフトバンクから格安SIMのb-mobileに乗り換えて、約1年が経とうとしています。

りんご
りんご
わたしはb-mobileの通話もできる「990ジャストフィットSIM」を選びました!

結果を先に言ってしまえば、月々のスマホ代はソフトバンク時代の半額以下になったので大満足です。

これだけでもソフトバンクからb-mobileに乗り換えた意味は大いにあったと思っていますが、実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを挙げていきたいと思います。

「ソフトバンクからb-mobileに乗り換えたら、月々の料金ってどれくらい安くなるの?」

「990ジャストフィットSIMの使い心地ってどう?」

「料金以外に乗り換えるメリットってある?」

「どんなデメリットがあるのか知りたい!」

そんな方の参考になれば幸いです♪

わたしのb-mobile使用状況

まずはざっくりとわたしがどんな状況でb-mobileを使用しているのかご紹介します。

  • 使用機種:iPhone6(ソフトバンク回線/SIMロック解除不可)
  • Wi-Fi環境:自宅にルーターあり(持ち運び不可)
  • 使用SIM:990ジャストフィットSIM(音声通話SIM)
  • 使用する人:自宅大好きアラサー社会人(会社ではほとんどiPhoneを触らない)

この状況をベースにメリットやデメリットについて触れていきます。

ソフトバンクからb-mobileに乗り換えて感じたメリット

スマホ代が安い(半額以下になった)

まずは、最大のメリットだと思うスマホ代について紹介していきます。

以下は2018年12月~2019年5月のわたしのスマホ代になります。

基本料(データ使用料) 通話料 合計
2018年12月 1,611円 151円 1,762円
2019年1月 4,311円 712円 5,023円
2月 1,071円 975円 2,046円
3月 2,151円 557円 2,708円
4月 1,611円 387円 1,998円
5月 1,071円 865円 1,936円

1月分の料金がちょっと高いのは、Wi-Fiのない実家へ帰省していたためです。わたしも自宅にWi-Fiルーターしかないので、外出時にネットを使用すると料金が高くなってしまいます。

そういったこともありますが、通常通りの使い方であればスマホ代は2,000円前後で収まるようになっています。

ジャストフィットSIMの特徴として、たくさんネットを使った月はその分多めに請求されますが、それほど使っていない月は価格を抑えられるので「月額料金は使った分だけ」と言われています。

りんご
りんご
毎月のデータ使用量は少なめ、Wi-Fiと一緒に使っているという人には特におすすめですよ!

ソフトバンク時代の料金の不満と言えば、仕事が繁忙期の時などほとんどiPhoneを触ることがなかった月も、いつもと変わらない料金を請求されることだったんですよね…。ちなみにソフトバンク時代のわたしの月々のスマホ代は約7,000円ほどです(機種代はすでに払い終えているので含まれていません)けっこう大きいわけです。

格安SIMだと、わたしのいつもの使い方だと間違いなくこんなに高い料金を支払う必要はないので、ソフトバンクからb-mobileのジャストフィットSIMに乗り換えただけでスマホ代が安くなったということになります。

格安SIMに乗り換えると料金が安くなるとは聞いていましたが、ここまで安くなるとは思っていなかったので、料金に関しては大満足です。

料金プランは無し!データ使用量に応じた料金形態が分かりやすい

b-mobileに乗り換えてから、料金形態がものすごくシンプルで分かりやすくて、良いなって思っています。

b-mobileでは1ヶ月の間に自分が使用したデータ量に応じて料金が決まります

1GB までなら990円、3GBまでなら1,690円…という感じで料金表が存在し、自分が使用した段階までの料金を請求される感じですね

基本的に、990ジャストフィットSIMでは「プラン」というものがありません。データ量に応じた金額(+通話料などのオプション料金)を毎月請求されるだけです。

ちなみに以下のような感じで料金が決まります。

b-mobile 990ジャストフィットSIM 商品詳細 より引用

りんご
りんご
シンプルで分かりやすいのが個人的にはとにかく好印象。公式サイトやマイページもすっきりしていて、ごちゃごちゃしてるのが嫌いな人にはおすすめです。

データ量に上限設定を付けられる

ジャストフィットSIMは他社のように5GBプランとか、無制限プラン…のようにプランによって上限が設定されているわけではありません。

とは言っても、一応15GBに到達すると低速になってしまうようなので、実質15GBが上限みたいなものですが…。

ジャストフィットSIMでは初期設定で10GBが上限となっています。

10GBまでの間にストッパーが欲しいという場合には、5GB ~15GBの間で1GBごとに上限設定をつけることが出来ます。

細かく上限設定をつけることが出来るのは嬉しいですね!

 

ソフトバンクからb-mobileに乗り換えて感じたデメリット

家族間の携帯電話への無料通話がなくなる

こちらは家族も家族でソフトバンクを契約している場合になりますが、自分のスマホと家族のスマホで直接電話のやり取りをする場合は24時間いつでも無料です。

ところが、ソフトバンクを解約するということはその無料通話もなくなってしまうのです。

今までのように家族と連絡を取っているとめちゃくちゃ電話代がかかるので注意が必要です。

りんご
りんご
LINEで電話すれば無料になるのでそこまで深刻な問題ではないんですが、iPhoneの電話アプリからいつものように電話をかけてしまう癖が抜けるまでちょっと慣れません…。

実店舗がない

実店舗がないということは、b-mobileへの乗り換えの際に初期設定などの作業をすべて自分自身で行うことになります。

わたしは機械系に弱いのでこの初期設定を自力でやれる自信がなく、格安SIMへの乗り換えをかなり長いこと渋っていました。

りんご
りんご
説明書通りにやっても上手くいかない可能性もあるし、そうなったら本当に自力でどうにかできる気がしない…。

そう思っていたんですが、格安SIMと一緒に届いた説明書が大変親切だったので、そこまで悩むことなく乗り換え作業は終了しました。

ただ、やはり実店舗があればいざという時にお店に行けば何とかしてくれるという安心感があります。

そういうのがないとツライ方にはなかなか高い壁になってしまうかもしれません。

 

デメリットだと思ったけど、そうでもなかったこと

電話代はLINEとオプションの5分かけ放題で対処できる

先にも少し書きましたが、無料通話がなくなる分少し通話代が高くなりそうではあります。

対処法としては、LINEの無料通話を使用すること、b-mobileの有料オプション「5分かけ放題」を利用することです。

LINEの無料通話は、家族や友人などLINEユーザーであればこれを使わない手はありません。言わずもがなです。

LINEを使うことが出来ないシーンでの通話が多い場合はb-mobileの5分かけ放題プランをオプションで付けたほうが月々の通話代が安くなるかもしれません。

たとえば、仕事の関係で電話のやり取りが多い方、役所や病院、そのた企業などへの問い合わせなどでよく電話を使う方はおすすめです。

5分かけ放題のオプションは月額540円(税込)オプションなので、付けるのも外すのも自由です。

りんご
りんご
わたしは派遣社員なので、更新の時期や退職の時などは派遣元と電話のやり取りが多かったりします。退職すると役所などとも連絡を取ったりしますし、そういった時には5分かけ放題があると便利かと思います!

実店舗って、機種変の時しかほぼ利用しない問題

実店舗がないと不便だよなあ。いざって時に頼れる場所がないって不安だなあ…。

と、思っていたんですがね。わたしの場合、改めて考えてみると実店舗に足を運ぶのって機種変の時だけだったんですよね。

ガラケーからiPhoneまでひっくるめて10年以上使っていますが、機種変以外でソフトバンクショップを訪れたことがない。

さらに、ソフトバンクで契約していてもiPhoneを使っているので、「いざという時」「もしもの時」にお世話になるのはソフトバンクショップじゃなくてAppleストアやAppleの正規修理代理店なんですよね。

どのみち実店舗があっても機種変の時しか用がない。それで「実店舗が近くにある安心感はやっぱり違うねえ」なんて…何を思っていたんだろうか…。

これが、iPhoneじゃなければ、実店舗があると安心♪になるんですけど、iPhoneだからそうはいかないということなんですね。

りんご
りんご
結局b-mobileに乗り換えたので、駆け込める実店舗がなくなってしまいましたが、ぶっちゃけ困っていることは一つもありません。

困った時は、公式サイトにサポート用のページが充実していますし、メールと電話でのお問い合わせも可能なので心強いかと思います!

りんご
りんご
乗り換え時のSIMの入れ方、利用開始の方法は動画で見ることも可能ですよ♪

実店舗、なかったらなかったでなんとかなります。普段からスマホをよく使用する人であればそこまでデメリットにはならないとわたしは思っています!

通信速度は少し遅めだけど、生活に支障が出るほどではない

b-mobileの回線速度ってどんな感じなの?と気になる方もいらっしゃるかと思います。

正直な話、4Gの時の速度はソフトバンクの時と比べると遅いと感じることはあります。

でも、日常生活の使用でネットに繋がらない、遅くてイライラする…ということはないかなあと思います。あくまでも私個人の感想ですが。

そんなわけで、わたし自身が実際に使ってみた使用感と実測値をご紹介していきます。

測定場所は京都市内(とは言っても四条や京都駅からはだいぶ遠い)です。

平日のお昼頃は下り8.4Mbps、上り9.9Mbpsほど。

りんご
りんご
Twitterも普通に見ることができますし、ゲームアプリも出来るので、特別不便は感じません

 

土曜日のお昼頃は上がり9.0Mbps、下り12.0Mbpsほど。

通信速度はその時、その場所によって違いますので、あんまりアテにならない…なんて言ってしまっては元も子もありませんが、そこまで気にしすぎることもないと思います。

わたしはあまり頻繁にお出かけをするタイプではありませんが、たまに市街地に遊びに行ったりしたとき(Wi-Fiがない状況)に地図アプリや乗り換えアプリなどが使えないことはありませんでしたし、基本的に全く繋がらない・使えない!という事態になったこともないです。

りんご
りんご
わたし個人の使用感と実測値ですが、参考にしていただければ幸いです。

 

 

まとめ

ソフトバンクから格安SIM「b-mobile」に乗り換えて感じたメリットとデメリットについて書いてきましたが、全部ひっくるめても乗り換えて良かった!と思っています。

りんご
りんご
やっぱり料金が半額以下になるのは大きい…!

また、料金形態が分かりやすいのも個人的には良いですね。1年目は安かったのに2年目から料金が上がるとか、プランの変更を考えたほうがいいかな?と悩んだりすることがないので、シンプルにiPhoneを使いたい方にはおすすめだと思います♪

関連記事
100均アイテム

【100均】ダイソーのO脚ケアパッド(かかと用)はO脚の足の疲れにあると便利【インソール】

2020年8月4日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
色々なアイテムが置いてある100均ですが、ダイソーで「O脚ケアパッド(かかと用)」なるものを発見。 小学生のころからO脚に悩んでいるわ …
生活お役立ち

【初めての一人暮らし】アポなしで知らない人が訪問!居留守を使うべき5つの理由

2020年2月5日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
新生活で初めての一人暮らしをすると、わくわくもあり、不安もあったりしますよね。 そんな中、知らない人がアポなしであなたの部屋のインター …
生活お役立ち

【要注意】テレワークや外出しない日はブルーライト対策をすべき理由と対処法【肌が老化します】

2020年5月4日
アラサー女子が人生をより楽しむための雑記帳
今回はそんなズボラな方にちょっと怖い話をします。 こんな方は要チェック! 自宅から出ない・人と会う予定がない日 …