生活お役立ち

お肌にもお財布にも優しい!アラサー女子がROZEBEの美白化粧水&美容液のレビューを紹介します!

ロゼべ アイキャッチ

元々インナードライ肌だったわたしですが、アラサーになってだんだんと本格的に乾燥肌に悩まされるようになってきました。

また、若かりし頃はあまり気にすることのなかった「すくみ」にも悩まされるようになってきました。

このままじゃいけない…!と思って、色々なスキンケア化粧品を使ってみましたが、ROZEBE(ロゼベ)という化粧品ブランドに出会い、ここ1年ずっとお世話になっています。

使い心地もコスパも良くて、おそらくこれ以上に両方優れた化粧品にはしばらく出会えないと思っています!(というくらい気に入ってます、はい。)

「低価格で良いスキンケア化粧品使いたい!」

「乾燥肌、くすみに悩んでるけど、何か良いのないかなあ」

そんな方の参考になれば幸いです!

低価格で高品質のROZEBE(ロゼべ)とは

楽天ユーザーの方はご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、楽天市場のランキングでスキンケア部門、化粧水部門で1位を獲得(2017年1月)したことがあるブランドです。

知名度はまだ低めかと思いますが、これから益々知られていくんじゃないかと思います!

さて、そんなロゼべの化粧品ですが、肌に負担をかけないことを第一に、天然の保湿成分でお肌に潤いを与える、優しい化粧品です。

化粧品の96%が美容成分(水も含まれます)、と言うんだからこだわってるなあという印象があります。

けど、そういったうたい文句のスキンケア化粧品なんてごまんと存在するのが今の世の中。

りんご
りんご
ぶっちゃけ、そんなに珍しいものでもないじゃんって思ったよね!

しかしこのロゼべさんが他の化粧品との違いを見せているのは、恐ろしいほどに低価格、そしてユーザーの気持ちをよく考えた販売の仕方だと思います。

低価格の秘密は、広告費用、中間費用をカットして、大量生産していること、そして何より、化粧品の化粧箱をつけないこと!

ちょっとお高い化粧品って何でもかんでも化粧箱に入っていたりしますよね。ぶっちゃけすぐに捨ててしまうのでこの箱本当にいらないwって思うことがかなりありました。

ゴミも減らせるし価格も安くなるし、いいことずくめですね。

また、「2本買ったらお値段そのままでもう一本プレゼントしちゃうよ!」という大盤振る舞いもしています。2本分の価格で3本購入出来てしまうんです。驚くことに1回限りではなくて、何度でも。

これはすごいな!と思って思わず購入してからというもの、すっかり愛用させてもらっているというわけです。

これら、どれもこれも、良いものを使い続けてもらうための企業努力なんです。

個人的に、価格が高いものって、良いものを得るために原材料や製法にこだわっていたりするわけで、その対価として良いものであるっていうことは分かってるんですけどね。

けど、わたしのようなどちらかというとビンボーな一般庶民にとって、どんなに良いものであっても消耗品(スキンケア化粧品)に高額をつぎ込み続けることはかなり厳しいんです。

スキンケアは続けてこそ意味があるとわたしは思います。だからこそ、品質を保ちつつ低めの価格で勝負するロゼべの化粧品を使ってみたいって気持ちになりました。

りんご
りんご
ロゼべさんの回し者みたいな感じですが、一切関係ありません(笑)。でも、そのくらい企業が掲げるものがすごいな、いいなって思って購入したのは初めてです。

そんな人生初の購入経験をした化粧品たちを実際に使ってみた感想をアツく語ろうと思います!

ロゼべのスキンケア化粧品のレビューを厳選して2つ紹介!

ロゼべの化粧水と美容液

今回はこちらの2つのスキンケア化粧品についてレビューしていきます!

化粧水:プラセンタエンリッチローション(しっとり)

ロゼべの化粧水

おそらくロゼべの化粧品の中でも一番人気だと思う、プラセンタエンリッチローションのしっとりタイプ。いわゆるしっとりタイプの化粧水ですね。

乾燥肌だけど、とろみのあるタイプの化粧水があまり好きじゃないので、最初はさっぱりタイプにしようかと思ったのですが、他の方の口コミではしっとりでもサラサラした液だという声もあったので、思い切ってしっとりタイプを選びました。

わたしは朝ぬるま湯でさっとすすいだ後、そして夜お風呂から上がった後の2回、この化粧水を使っています。

実際に手に取ってみると、無色透明で想像していたよりもかなりサラサラの液でした。口コミでもそうあったけど、本当にしっとりタイプ?って疑うくらい(笑)。

りんご
りんご
個人的には水と比べると少しだけとろみがあるような感じがする…ってくらいです。言われなきゃしっとりタイプの化粧水だって分からないかも…。

とろみのある液でこそ、しっとり感がかんじられるんじゃあ!というタイプの方にはかなり物足りない感じのテクスチャかもしれません。

ただ、実際に肌につけてみると、このサラサラ感からなんでこんなに潤うの!?ってくらいに、十分に潤いを感じられます。

わたしはボトルを傾けて2回フリフリするくらいの量(手のひらに500円玉くらいの水たまりが出来るような量)を1度に使っていますが、導入液などを使わずとも、肌へ化粧水が浸透していく感じが分かります。

りんご
りんご
化粧水後のお肌がやわらかくふっくらとしているので、より一層そう感じられるんだと思います。

お肌が突っ張ったりすることもなく、夜につけて翌朝乾燥を感じることもなく、だからといって液でベタベタするようなこともありません。

サラッと仕上がるけど、大事な保湿はしっかりやってくれる!という感じです。


ロゼべ プラセンタ エンリッチローション しっとりタイプ (150mL) 薬用美白化粧水 【医薬部外品】

美容液:プラセンタエンリッチエッセンス

ロゼべの美容液

化粧水と合わせて購入する人が多い、プラセンタエンリッチエッセンス。ロゼべの美容液です。

わたしの友人がスキンケア&コスメマニアなのですが、美白とかハリとか透明感とか、そういった保湿以外の言わば+αの部分は美容液で得られるとよく言っておりまして。

その法則で行くなら、美容液は美容成分が豊富で肌に栄養を与えてくれるものが良いよな!って思ってました。

ロゼべの美容液は水分も含めてなんと99%が美容成分。

紫外線によるダメージから守ってくれたり、肌荒れを防ぎ、ヒアルロン酸やコラーゲンも豊富に含まれているので、まずは使ってみよう!と化粧水と一緒に購入しました。

実際に手に取ってみると、こちらも無色透明ですがとろみのある液体です。

スポイトで吸い上げて使うタイプですが、吸い上げると一度で写真の手のひらに乗っているくらいの量が出てきます。

ちょっと少ないかな?と感じましたが、実際にお肌につける分にはこのくらいでも十分な量でした。

りんご
りんご
とろみのある液ですが、とっても伸びが良いんです♪一度の量でもしっかり顔全体に行きわたりますよ!

こちらも突っ張ったりすることはありませんし、とろみがあっても決してベタベタすることはありません。

むしろスッとお肌に馴染んで、サラッと仕上がります。化粧水の方と同じような感じですね。

わたしは乾燥から顔がかゆくなることがよくあったんですが、この美容液を使うようになってからはほとんどかゆみを感じることがなくなりました。

りんご
りんご
化粧をしているときに顔がかゆくなるといろんな意味でしんどかった(化粧くずれたりね…)んですが、そういったこともなくなったのでもはやお守りコスメ状態です…!


ロゼべ プラセンタ エンリッチエッセンス (30mL) 薬用美白化粧水 【医薬部外品】

まとめ

約1年の間、ロゼべの化粧品は化粧水と美容液を愛用してきましたが、この2つを使い始めてからお肌が落ち着いてきたなあと感じています。

なにより、自分ではあまり気づかなかったのですが、約半年ぶりに会ったコスメマニアの友人と温泉に行ったときに「なんか前よりすっぴん綺麗!」と褒められたのが嬉しくて(笑)。

りんご
りんご
どうやら肌に透明感が出てきたみたいです!

即効性はないのかもしれませんが、続けることが大事なんだと改めて感じましたし、継続するためには低価格なことがやっぱり重要だと感じました。

お肌の曲がり角を迎えたアラサー女子にとって、スキンケア選びはこれまで以上に重要になっていきます。

良いものを使うためにはそれなりの費用も必要になるのは当たり前…かもしれませんが、高い金額をつぎ込まなくても低価格で高品質のスキンケア化粧品はちゃんと存在します!

低価格なので、気軽に試しやすいというのも良い点です♪

気になった方はぜひ試してみてくださいね!

 

最新記事